武田薬品工業の「ルビーナ」

スポンサードリンク

武田薬品工業の「ルビーナ」

小林製薬の「命の母A」が効果なしだった場合、次に試す市販薬として選ばれやすいのが、こちらのタケダの「ルビーナ」です。ルビーナも更年期障害の市販薬です。

 

180錠で20日分なのですが、価格の3,080円を高いとみるか?安いとみるか?

 


【第2類医薬品】武田薬品 ルビーナ

 

  • 180錠 3,080円+税

 

PRポイント

 

  1. 40代〜50代女性におすすめ
  2. 漢方処方「連珠飲(れんじゅいん)」由来の漢方薬
  3. 血の巡りをよくして体を温める
  4. 自律神経のバランスを整えてくれる

 

@コスメの口コミ情報を一通り読んだ感想

 

効果よりも何よりも目立った口コミは「漢方の独特な臭いが鼻につく」というものです。あと、飲みにくいというのもありました。

 

次に「値段が高い」という口コミですね(笑)

 

更年期障害の症状では、「のぼせや発汗やめまいに効く」というのが多かったです。特にのぼせる人にはかなりおすすめみたいですよ。

 

「命の母A」では効果なしだった肩こりの症状にも効くという口コミも多かったですね。

 

その他、「疲労回復によい」「気分が落ち着いてイライラが減った」「朝の目覚めにいい」「閉経していた生理がまた来た」というのも目立ちました。

 

「命の母A」で効果がなかった人で「ルビーナ」が良かった人もいれば、反対に「ルビーナ」で効果がなかったけど「命の母A」ではあったという人もいます。

 

更年期障害の症状を和らげる上では「ルビーナ」の方が期待できそうですが、「命の母A」よりも値段が高くなる事と飲みにくいことがデメリットかなぁと思います。

スポンサードリンク


健康食品